ネットで「高橋健康クラブ」を始めた理由

私、高橋功は、高橋総合健康センターという、腰痛・肩こりなどの普通整体と小顔・痩身などの美容整体院をしています。

痩身も、健康でなければ綺麗に痩せる事はできません。

身体のバランスが整っていないと 腰痛・肩こり・小顔・痩身は本当の意味で良くなりません。

もう一つ必要な事が、カラダの内側です。


そうなのです。

腸の健康なのです。


腸の健康が大切

骨格や筋肉などのバランスを整えても、 腸が元気でないと 良い栄養を

体の隅々まで 届ける事ができません。

口から入れた物が 腸を通して、 血液に乗り、 体中の60兆個の細胞に

届けられます。


その栄養が届かなかったら、 細胞は元気をなくしてしまいます。

体の機能が異常を起こすようになってしまいます。

バランスの良い食事をしても 腸が元気に正常に働いてくれないと 良い栄養は体の隅々まで 届かなくなってしまいます。

その結果として、

肌が荒れたり、

便秘、下痢になったり、

色々な疾病の原因につながる事があります。


腸の元気は 腸内細菌で決まる!

腸を元気にするには 腸内の善玉菌を増やす以外にはありません。

私の場合、 20年以上前から、 腸内細菌を増やすと言われるサプリメントを利用してきました。

腸内細菌を元気にするには、 腸内の善玉菌を増やさなくていけません。

これは、多くの方が知っている事ですね。

ヨーグルトをとると乳酸菌が腸に届き、 善玉菌を増やしてくれると言われています。

しかし、 生きた乳酸菌は、 胃酸で99.9%死滅されると言われています。

ヨーグルトの生きた乳酸菌は、 腸に届きませんが、 その死骸や分泌物が腸に届き、

善玉菌の餌となって、 善玉菌が増えます。


生きた乳酸菌が腸に届くように

現代では、 生きた乳酸菌を腸まで届けようと 色々な研究がなされ

数種類の生きた乳酸菌が 腸まで届けられるようになりました。

でも、 私たちの腸内細菌は、 長年すんでいるもの以外は それが善玉菌であろうと 数日の内に体外に出されてしまいます。

従って、 私たちの腸内にすでにいる善玉菌を増やす方法があれば、一番効果的ですね。

良い餌があれば、長く善玉菌優性でいられるのですから。


小牧原液

故小牧久時先生が、腸内の善玉菌、酵母菌がお互いの分泌液を食べて、増殖する事に目をつけられ

体外でその分泌液を作り、腸内にそれを届け、善玉菌を増やせるという方法(体外で乳酸菌と酵母菌の分泌液を作る方法)を開発されました。

それが、「小牧原液:乳酸菌酵母生産物」と言われる物です。


私の家族も長年利用しています。

乳酸菌酵母生産物質は、20年以上前から、数社から発売されています。

どれも、ある程度の効果はありますが、 中には小牧原液の量をごまかして表示している会社もあると聞いています。

がっかりです。

お金儲けの事ばかり考えているのでしょうか?

小牧先生は、 多くの方に利用してもらい、 健康の輪を広げる為に

開発されたと思います。


ちょうトレは、

今回ご紹介する「ちょうトレ」は、 ちょうトレが30%配合されています。

安心してご利用頂けると確信しています。

以前、私が利用していた物は 5%しか入っていなかったそうです。

それでも、 利用する価値は十分にありました。

ちょうトレは、 それの6倍です。

これは、 多くの方に紹介しなければいけないと思い、 このサイトを

立ち上げました。


「ミドリムシのちから」も大変良い物です。

併せてご紹介することにしました。

ご不明な点などございましたら いつでも、ご連絡ください。

私、高橋は 自信をもって、 あなたにご紹介致します。